注目度抜群の企業版ふるさと納税|積極的にトライ

ランキング活用がポイント

畑

ふるさと納税を始める際にどこに寄付しようか迷ってしまう人は多いでしょう。そんなときは人気ランキングのサイトを覗いてみましょう。品物や地域、使い道別など多くのカテゴリーで検索ができます。

もっと読む

企業と地方にメリットが

野菜

ふるさと納税という言葉が人気になり、聞いたことのないという人は少なくなったでしょう。自治体へ寄付することで特産品が貰えるというお得な制度です。そして、自治体だけでなく企業もふるさと納税もできるようになると言われています。現段階では始まっていませんがふるさと納税の制度を企業に適用させようと国は検討を進めています。それが、注目度抜群の企業版ふるさと納税と言われるものです。個人で自治体へ寄付をする際は、確定申告を行なうことで実質約2000円の寄付で品物やサービスを受け取れます。複数の自治体へ寄付をすることもでき、その使い道を指定できる寄付もあります。個人ではかなりお得なのですが、企業版ふるさと納税はどう変わるのでしょうか。現状の制度のままふるさと納税をしても企業へのメリットはあまりありません。自治体からお礼の品を受け取ってしまうと贈与になってしまうからです。自治体も法人の一部とされ、法人から企業への贈与となるのです。そうなると税金がかかってしまいます。また、企業からの寄付金は特定寄附金という扱いになります。特定寄附金は全てが損金になります。大幅な控除は期待出来ないのです。企業版ふるさと納税の制度が整えば企業にもメリットが生まれる予定です。寄付金の約三割が法人税から控除されるのです。寄付をすることで課税所得も減らすこともできます。新しい企業版ふるさと納税が実施され利用する企業が増えることで地域の活性化を促すでしょう。まだ、創設されてはいなけれど期待できる制度です。

お米が人気なわけ

食材

ふるさと納税のランキングやおすすめの上位にお米が入っています。多くのお米をお礼の品として届けてくれる自治体が増えています。しかし、誰もが必要とするお米の人気は高く募集が殺到するといいます。早めに確認しておきましょう。

もっと読む

自治体や企業へ寄付

風景

ふるさと納税でお肉やお米といったいろんな品を手にしている人がいます。自分の住んでいる所から離れた地域へ寄付することもできます。好きな品を選んで寄付したら確定申告も忘れないようにしましょう。

もっと読む